美容クリニックで使用される全身医療脱毛のウォーターゲル

夏真っ盛りのこの時期。プールや海への行楽を予定されている方も多いのではないでしょうか。
普段よりも肌を見せる水着を着用するこの季節、女性がどうしても気になってしまうのは、やっぱりムダ毛ですよね。
毎日のお手入れが面倒になってくると、「全身脱毛」というキーワードが頭から離れなくなる人も少なくないはず。

この全身脱毛には、エステサロンなどでも施術できるフラッシュ脱毛というものと、美容クリニックなど医療機関でないと施術出来ないレーザーを使った全身医療脱毛というものがあります。

どちらにもメリット・デメリットがあるのですが、夏を迎えてしまったこの時期にオススメできるのは、少ない回数で効果が実感出来る美容クリニックでの全身医療脱毛ではないでしょうか。
フラッシュ脱毛では満足のいく脱毛効果を実感出来るまでに、10回から12回の施術が必要と言われているのに対して、美容クリニックでのレーザー脱毛はその半分の6回程でいいと言われています。
また美容クリニックでの脱毛は、効果が高い分サロンでのフラッシュ脱毛よりも痛みが生じやすいと言われています。ですが、医療機関であるため施術後のウォーターゲルなどを使ったケアもきちんとしてくれるので、安心感があるのも事実です。

クリニックによって使用されるウォーターゲルは違いますが、保湿効果や素肌をいたわる役目をするので、脱毛後には必要不可欠です。というのも、レーザーを使用した全身医療脱毛の後というのは、お肌がとても乾燥しやすいと言われているからです。
クリニックから勧められるウォーターゲルもあるかとは思いますが、やはりお値段が張るものが多いのも事実。たっぷりお肌に塗ってあげる方が保湿効果も上がるので、クリニックのものは断って市販のウォーターゲルを使用するのもいいでしょう。